見出し画像

「創業期の開発を全て任せられるような存在になりたい。」新卒エンジニアがシード期のCrezitへ飛び込んだ理由。

こんにちは!Crezitの何でも屋、大野エイトです。
今回は、ソフトウェアエンジニアの三橋さんにインタビューをしました。
創業初期から開発を引っ張っている三橋さんだからこそ語れる、金融プロダクトを創っていく魅力について引き出せたらと思います!

三橋拓人 / ソフトウェアエンジニア (@picos_tackt)

1997年生まれ。大学入学と同時にプログラミングを始め、医療系スタートアップのMICINで2年間インターンとして働く。2019年8月Crezitに業務委託として参画。2020年4月より2人目の正社員として新卒入社。好きなもの → トリキ、ドンキ、ウタヒロ、スプラトゥーン。

Crezitへ入社した理由

ーもともとエンジニアになろうと思った理由を教えてください。

まずプログラミングを始めたきっかけは、小学生の頃からの友人の影響です。高校で久々に再会したときに、彼からプログラミングの面白さを教えてもらいました。何も知らなかったので、WordPressやPHPから勉強して、サイトをつくったのが始まりです。

ーエンジニアとしてのキャリアのスタートを教えてください。

独学で勉強するよりも、実際に企業の中で働きながら勉強した方が身になると思いインターン先を探しました。それまではずっと一人で開発をしていたので、インターン先でのチーム開発は新鮮でとても楽しかったのを覚えています。コードレビューをしてもらえたり、新しい技術を教えてもらえたりと大変勉強になりました。

ースタートアップでのインターンを経て、なぜ創業初期のCrezitに入ろうと思ったのですか?

他の人が持っていない希少価値を手に入れたかったからです。
シード期のフィンテックスタートアップに新卒でジョインすることで、自分だけが持っている経験や実績を残せると思いました。あと、人生の中で上場を目指すみたいな大きなチャレンジをしたいとずっと考えていました。まだ結婚とかもしていないし、リスクを取るなら今しか無いと感じましたね。

ーなぜリスクを取ろうと思ったのですか?

お金持ちになるならリスクを取るべきだと考えました。豪遊したいとかではなく、ゲームでハイスコアを出したいという感覚に近い欲求です。大学で証券アナリストの資格を取ったりする中で、創業初期のスタートアップに参画することで得られる期待リターンはとても大きいと知り、リスクを取ろうと思いました。

ーもともと金融領域への興味はあったのですか?

はい、普段知ることのない貸金の仕事は結構興味があったし、裏側でどう言う仕組みを使って、どう言う構成で動いてるのかにも興味がありました。あと、シンプルにいつでも無金利でお金が借りられるサービスを自分で使ってみたかったので、作る側に回ったら絶対面白いなと思いました。

スクリーンショット 2020-06-17 午後4.45.38

消費者信用サービスを創ってみて

ーCREZITの開発は楽しいですか?

はい!技術的な範囲が広い上に、普段触れられないような外部サービスを扱えるのでとても面白いです。
振り込みAPIやバーチャル口座APIなど、金融事業者ならではの外部サービスに触れられます。
現在はサーバレスですが、基本的にフロントエンド、サーバサイド、インフラ、全て自分でやるような環境なので、幅広く開発がしたい人にとっては最高な環境です。
代表の矢部や開発チームとベストを目指して話し合い、良いアイデアはどんどん取り組んでいくので楽しいです。先につくり始めた人が偉いみたいな風潮は全く無いのでとてもやりやすいです。

ー開発する上で大変なことは何ですか?

まず第一に人が少ないことですね。新規機能開発&cs対応&オペレーション対応&メンテナンス等全てのことを一気に高速で行わなければならないので、シンプルに開発のリソースが足りないなと感じることはあります。それでもやらないといけないので、開発サイクルの整備やタスク優先度の管理が課題かなと思います。エンジニアの方やPMの方に来て欲しいですね。

ーCREZITの開発状況について教えてください。

CREZITは現在、firebaseを使った完全サーバレス構成で、GCP上でシステムを全て構築しています。ユーザー側の画面はnuxt.js、社内向け管理画面はreactで作っています。今現在システムのリニューアルに向けて動いていて、秋頃までにサーバサイドありのシステム構成に変更しようと考えています。
技術だけでなく、社内ツールもnotion、Figma、Github、などを使っていて、お堅いイメージの金融機関ではありつつも、Crezitは完全にスタートアップの仕事環境です。

複雑で未知だからこそ、やりがいと手応えが大きい


ー入社前は思いもよらなかった事とかありますか?


貸金業者のオペレーションが思ったよりも奥深くて複雑で大変でした。

ーチームの雰囲気はどうですか?

みんな優しくて面白いんですけど、やる時はめっちゃやる人が多いので、集中して開発をすることが出来ます。年齢層が若めなのでやりやすいなとも感じます。あと、隔週ランチ会とかがありメンバーでコミュニケーションも多く取れるので雰囲気はとても良いなと感じています。あと、今のオフィスは六本木駅から徒歩1分で立地がとても良いので便利です!

ー仕事以外の時間は何をされていますか?

スプラトゥーンをやっています。自粛期間でハマりました。
以前はカラオケによく行っていたんですが、コロナの影響で行けなくなったため、代わりに韓国ドラマを観まくってます。

ーなりたい自分像があれば教えてください。

プロダクトの立ち上げは全て任せれるような存在です。「あいつがいれば最初のプロダクトがリリースできる。」「採用厳しい創業期でもあいつならフルコミットで開発を全部任せられる。」みたいな、起業家が会社のスタートを切る時に絶対に必要な1人目のエンジニア像を目指しています。。矢部がほぼ1人のタイミングから一緒にやってきていますが、創業期は特に人手も足りないですし、開発チームが立ち上がるまでに基盤をつくり、円滑にチーム構築やプロダクトの拡張をリードしていけるような存在になりたいです。

ーCrezitにしか無い魅力を教えてください

あまり他の人がやったことのない消費者信用という領域でプロダクト開発が出来る事は本当に面白いですね。フィンテックのスタートアップって数が少ないじゃないですが。その上、Crezitがチャレンジしているような領域で感がると他にほとんどないです。最初の方でお話した他の人が持っていない希少価値という意味でも、Crezitで働くことには強い魅力があると思います。
是非自分よりも優秀なエンジニアの方に来て頂いて、一緒に良いプロダクトと強い組織をつくってたいと思っています!

おわりに

Crezitでは現在開発チームを拡大しています。採用ページをご確認の上、こちらのフォームからご応募ください。お待ちしております。



7
モバイルクレジット「CREZIT(クレジット)」を運営するCrezit株式会社のマガジンです。プレスリリースやお知らせ、メディア情報などに加えて、会社の雰囲気を伝えれるようなコンテンツを配信していきます。 サービス情報は是非こちらから! https://crezit.jp/

こちらでもピックアップされています

Crezit Contents
Crezit Contents
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。