新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「Crezitの魅力はビジョンとメンバー」副業人事担当から見えるCrezit

こんにちは、Crezit公式noteです。
社員インタビュー連載第5弾でTalent ManagerのSatokoさんにお話を聞きました。

プロフィール
高橋 慧子 / Satoko Takahashi
Talent Manager
本業はサイバーエージェントで採用を担当しており、2020年1月より副業でCrezitの採用をサポート。趣味はスポーツ観戦、書道、将棋。

ー 本日はよろしくお願いいたします。まず初めにこれまでのご経験について教えてください。

大学卒業後、サイバーエージェントに入社し、営業や総務を経て2015年から新卒採用を担当しています。新卒採用では、はじめの3年間は総合職、今はエンジニアの担当です。インターンや選考の設計・運営、各種採用イベント、内定者フォロー、研修、配属、育成、など新卒採用にかかわることはいろいろやってきました。

ー Yabebeとはどのような出会いだったんでしょうか?

実は元々Yabebeはサイバーエージェントの内定者でした。彼が留学生向けの就活イベントでサイバーエージェントのブースに来てくれたのが最初の出会いで、結局Yabebeはサイバーエージェントに入社しなかったのですが、私が担当だったので内定者期間中のお世話をしていました。

画像2

ー そんな中でCrezitの採用を副業で支援し始めたのはどんなきっかけだったんですか?

きっかけは2019年に共通の知人を介してYabebeと再会したことです。ちょうど私が何か新しいチャレンジをしたいと考えていたタイミングで、その知人が採用担当を探している起業家がいると紹介してくれたのがYabebeでした。実はもともとYabebeが起業したことも知らなくて、「矢部くんだ、久しぶり!起業したんだね!」となりました。(笑) サイバーエージェントで新卒採用の経験やスキルはつけられていたので、それらを他の場に還元することや、やったことのないスタートアップでの中途採用や組織作りに関わることで私自身も成長できると思い、Crezitを兼業することにしました。

ー この1年間のCrezitの成長は、Satokoさんからどんな風に見えていますか?

私が手伝いはじめた頃はまだサービス準備中で、社員もYabebe含めて3名だけでした。その後、長い準備期間を経てサービスローンチをする頃にコロナ禍となったり、人も増えたり減ったり、資金が尽きそうになってYabebeが笑うしかなかったり、、、いろんなことがあったと思います。
でもサービスにユーザーさんがつき、だんだん仲間が増えてきました。特にここ3ヶ月ほどで、複数の専門性の高いメンバーがビジョンに共感してジョインしてくれたので、サービスグロースのためのチーム作りが進んでいます。また、FinTech Japanピッチバトルで優勝したり、TechCrunchピッチバトルでファイナリストに残ったり、提携候補企業様からアライアンスのお声がけを頂いたり、追加の資金調達ができたりと良いニュースも続いています。ほとんど何もないような状態からサービスもチームもカタチ作られて、今は勢いがついてきている。今後もさらに成長していけると感じています。

ー Yabebeの成長についてはどうですか?

Yabebeは成長しているというより、いつもしっかりしてるなと感心しています。27歳という若さ(創業時は25歳)ですが、ビジョンを持ち、メンバーを率いて組織を作って、意思決定をして事業を推し進めているので、私はYabebeを尊敬しています。Yabebeは人当たりは温和ですが、ロジカルかつビジョナリーなので必ず素晴らしい経営者になると感じています。ただ、他のメンバー曰く朝が弱いみたいなのでそこは今後の成長に期待ですね!(笑)

ー ありがとうございます。最後に、Satokoさんから見たCrezitの魅力を伝えてください!

Crezitの魅力はビジョンとメンバーです!私もジョイン前に「CREZIT」の詳しい説明を聞くまでは馴染みのない個人ローンサービスを好きになれるか心配だったのですが、Yabebeのビジョンを聞くとすごくワクワクしたのを覚えています。「信用を最適化して、人の可能性を解き放つ」はすごくかっこいいと共感していますし、人の可能性を解き放つためのポイントとして与信の最適化に目をつけたところは(私としては)意外性が高く面白いチャレンジだと感じています。そしてこのビジョンに共感した仲間が少しずつ集まってきて、いいチームになっていると思います。仕事上はそれぞれがプロフェッショナルで個性豊かなメンバーばかりですが、みんな面白くて友好的で仲が良い。私はフルタイムではないのですが、MTGやオフィスに行った時はいつもフランクに快く迎えてくれるので、毎回会うのが楽しみです。ビジョンに向けていいメンバーと働けるのはすごく素敵ですよね。

画像2

終わりに

Crezitでは新しい仲間を募集しています!
テクノロジーによって新しい時代の信用の仕組みを創っていくことに興味がある方、シード期スタートアップでゼロから事業や組織を創っていくことに興味がある方、記事を見て少しでもCrezitに興味を持った方はぜひこちらのリンクよりご連絡ください。
まずはカジュアルに色々なお話ができればと思っています!


嬉しい!今日も社長がテンションあがりそう〜!
Crezit株式会社の公式noteです。Crezitのメンバーの人柄やカルチャーを中心に発信していきます。