【教えて!Yabebe-san!vol.3】払い忘れで水道停止になりました。そんな私は、もうカードを作ることはできませんよね?
見出し画像

【教えて!Yabebe-san!vol.3】払い忘れで水道停止になりました。そんな私は、もうカードを作ることはできませんよね?

Crezitお菓子コーナーで、ManuとYabebe-sanが居合わせて……。

画像1

▲Crezit六本木オフィスのお菓子コーナー(福利厚生で従業員はFree!)

登場人物
Yabebe-san
:紹介不要の我らが社長!本日、デスク上には、空のペットボトル4本蓄えています🥤
Manu
:2021年8月ジョインした、1人めHR。金融ドメイン知識を勉強中📝お菓子コーナーの整備に本気です🔥


ー水道代の支払いが漏れても、クレジットカードの審査に影響はない!?

Manu:
やっちまった……。

Yabebe-san:
おお、おお、HRの「やっちまった」は、怖いな(笑)どうしました?

Manu:
水道代払い忘れて、今日で水止まります。私こういうの本当に払い忘れるタイプなんですよね……。

Yabebe-san:
ああ、なんだそういうことか(笑)それでいうと、そのタイプは僕も同様、同様(笑)

Manu:
もう終わりです。私の生命線クレジットカード(vol.2参照)、新しいものはもう作れなくなったかもしれない。ねえ、Yabebe-san。私、水ってライフライン(ガス・水道・電気)のなかで一番止まりにくいって聞いたことあって、それが止まったってことはさすがに信用情報に傷ついちゃいましたよね……。

Yabe-san:
なるほど、それでそんなに落ち込んでたんですね?でも、大丈夫ですよ。公共料金の支払い漏れの履歴っていうのは基本的には、指定信用情報機関(*)に共有されないんで。

(*)信用情報の収集と貸金業者に対する信用情報の提供を行うものとして内閣総理大臣から指定を受けた信用情報機関のこと。現在、株式会社日本信用情報機構(JICC)と株式会社シー・アイ・シー(CIC)の2社が指定を受けている。クレジットカードを作る際、カード会社は個人の信用情報を指定信用情報機関に照会することが義務付けられている。

Manu:
そうなんですか!?え!?公共料金は、さすがに信用情報に関係あると思ってましたよ!!

Yabebe-san:
あ〜そう思われがちなのかな〜。実は関係ないんですよ。
これはね、vol.1でも話したんで一回お金を払って自分の与信情報取り寄せてみてもらえればわかるんですけど、公共料金の支払い漏れっていうのは指定信用情報機関の項目にはないんです。だから、水道代を払わなくても電気代・ガス代を払わなくても、現状ではカードの発行審査に影響はないだろうといえるんですよ〜。

Manu:
おお、じゃあ、そこは心配しなくていいんだ!やった〜〜!

Yabebe-san:
もちろん、社会通念的には止まらないほうがいいとは思いますよ?(笑)でも、ライフラインが止まるのってみんなあるあるだと思うんですよね。僕も水は止まったことないけど、電気とかガスとか止まったことあるし。

Manu:
あるあるなのか〜。(私たちは、こういう事務処理がとことん苦手なので、いつもCorporateのNobuko-sanには頭が上がらない勢です。)

え、だとしたら、水とか電気とか後回しにしたとしても、これだけは払っとけ!みたいなものはありますか!?


ークレジットカード会社やローン会社からの請求は絶対払っておくべき。いま、個人の信用情報を規定する項目は極めて限定的な状態。

Yabebe-san:
水とか電気とか後回しにしたら、生活に困るけどね(笑)

まあでも、これだけは払っとけでいうとクレジットカード会社やローン会社からの請求ですね。あと、ありがちなのでいうと、携帯電話の本体代金を分割で購入している人の月々の支払いは延滞したり、支払わないと与信情報に影響します。

Manu:
えっ!?水道代はいいのに、携帯代はダメなんですか!?

Yabebe-san:
そう、でも、すべての人が該当するわけではなくて、あくまでも「携帯電話の本体代金を分割で購入している人の」月々の支払いです。これは、携帯会社の裏側にいる割賦販売を利用していることになるので、指定信用情報機関にその支払の有無が共有される情報になります。逆に言うと、携帯電話の本体代金を一括で購入していれば、月々の携帯代金の支払いを遅延しても与信情報に影響は与えない、ということです。
まあ、携帯電話の毎月の支払いをクレジットカードで行っている人も多いと思うので、その場合は普通にクレジットカードの支払いを漏らすと、そのことがすでに指定信用情報機関に共有される与信情報になりますね。

Manu:
なるほど〜!
携帯代の月々の通信料の支払いが問題ではなくて、携帯の本体代の分割支払いが問題ってことか。おもしろいです!自分では、ローンとか組んだつもり一切なくても確かに携帯を分割で購入しようって思った時点で、ローンを利用していることになってるんですね。

でも、そう考えたら個人の信用情報ってやっぱりめちゃくちゃ限られたものだけで判断されてるんですね。だって普通に、私水道代とか払わないから全然信用ないはずですもんね(笑)

Yabebe-san:
そうですね、基本的にはやっぱり金融機関・金融業に関わっている事業者間のデータのやりとりであって、そこに関わらない会社のデータとかは信用情報機関を通して全体に共有されることはないです。僕らが、いち貸金業者として指定信用情報機関に審査をかけるときも、Manu-sanの公共料金の支払い漏れは把握することができないですしね。

まあ、クレジットカードですべての支払いをしていたら、すべてが与信情報に関わってきますけどね。例えばクレジットカードで、水道代の支払いやってますとか電気代の支払いやってますとかという人が、そのクレジットカードの支払いを漏らしたら信用情報に影響してきます。

Manu:
ほ〜〜〜〜〜〜知らなかったな〜〜〜〜!
そりゃ、個人の信用は最適化されてないわけですわ!判断材料少なすぎ!

Yabebe-san:
そうそう。そうなんですよね。
まあ、今自分がどういう与信になっているかは、ほんと一度取り寄せてみるのがいいと思います!誰でも手軽にできるんで。お金はかかりますけど。

Manu:
もっと手軽にいつでも手元にあるデバイスで、もちろん無料で、自分の与信情報を把握できるようになったら、もしかしたら支払い漏れとかも減る未来がくるかもですね〜。

Yabebe-san:
そうですね。加えて、判断材料もどんどん増えたほうがいいので、個人のデータを保有するいろいろな会社が金融商品(僕らの場合だと、特にコンシューマー向けの貸出に関わる商品)をより手軽に提供できるような環境を実現したいわけです。

Manu:
ふむふむ、とりあえず、水道代払わなくてよくてよかった〜♪(笑)

Yabebe-san:
だから、払わなくてよい、というわけではないんですよね……。

終わりに
Crezitでは、まだまだ新しい仲間を募集しています!
テクノロジーによって新しい時代の信用の仕組みを創っていくことに興味がある方、シード期スタートアップでゼロから事業や組織を創っていくことに興味がある方、記事を見て少しでもCrezitに興味を持った方は是非こちらのリンクよりご連絡ください。
まずはカジュアルに色々なお話ができればと思っています!

👉Yabebe-sanカジュアル面談フォーム
https://bit.ly/crezit-casual

👉Crezit採用サイト
https://career.crezit.jp/

スキありがとうございます!チーム一同喜びの嵐です!
Crezit株式会社の公式noteです。Crezitのメンバーの人柄やカルチャーを中心に発信していきます。